女の子なら知っておきたいあそこの臭い撃退法とは? 女の子が気になるあそこの臭い ヒミツの対処法を教えて! 今回女子力向上委員会が注目したのは、女性の臭いケア。なかなか聞けない、でも気になる。。そんな悩みをお持ちの方は必見です!「見えないとこをケアしてこそイイ女」ぜひご参考に♪
座談会をCHECK
あそこの臭いの原因と膣洗浄で改善HOME » もしかして臭ってる…?女の子が気になるあそこの臭いの原因 » 雑菌によるニオイ

雑菌によるニオイ

気になるあそこの臭い。それは雑菌が原因となっている場合も多くあります。

なぜ雑菌が繁殖するのか、どんな雑菌が影響するのかなど、あそこの臭い雑菌の関係について説明します。

あそこの臭いの原因その1~雑菌~

デリケートゾーンの臭いの原因は、多くの場合、雑菌によるものだと考えられます。正確にいうと元凶は、雑菌そのものではなく、雑菌が栄養を摂って繁殖するときに排出する老廃物。

その雑菌の栄養となるのが、ショーツについたおりもの、尿、汗、垢、経血などです。ショーツだけでなく、複雑に入り組んだデリケートゾーン自体にも汚れがたまりやすく、この汚れによって雑菌がさらに繁殖していきます。

また、デリケートゾーンにはアポクリン腺という汗腺が多くあります。このアポクリン腺からは、脂肪やアンモニアなど、これまた雑菌が喜ぶ栄養がたっぷりの汗が分泌されるので、ますます雑菌の温床になってしまうのです。

デリケートゾーンで繁殖しやすい雑菌とは

デリケートゾーンに多い雑菌には、カンジダ菌大腸菌ブドウ球菌などがあります。

  • カンジダ菌

健康な人の皮膚や粘膜にも常在している菌。しかし、疲れやストレスなど、体の抵抗力が落ち、膣内のカンジダ菌が異常繁殖すると、膣カンジダを引き起こすことがあります。

  • 大腸菌

大腸菌自体は、人や動物の腸管に存在していて、消化を助けたり、ビタミンを生産したり、腸管に入り込もうとする有害な菌を排除する働きを持っています。

これらの大腸菌には通常、病原性はありませんが、大腸菌の中には、腸管病原性大腸菌、腸管出血性大腸菌など、病原性をもつ下痢原性大腸菌(病原大腸菌)もあります。

  • ブドウ球菌

いくつかの種類があり、健康な人の皮膚や粘膜、腸管にも常在しています。たとえば、表皮ブドウ球菌には、ほかの病原菌から皮膚を守ったり、皮膚を健康に保つ働きがあります。

また、黄色ブドウ球菌などには病原性があり、繁殖する際に発するエンテロトキシンという毒素によって、おう吐や下痢などの食中毒症状を引き起こすことがあります。

ユイさん「うひゃぁ、あそこってこんなに雑菌が繁殖しやすいのかぁ。これはほんと、きれいにしておかないとダメだなぁ」

 
 
「カンジダ菌って膣の常在菌だったのね。知らなった。
疲れとかストレスで誰でも膣カンジダになる可能性があるのね。気をつけないと」
 
 
 

マキさん「私の友達も膣カンジダになってた。
カンジダは性病かと思っていたけど、違うんだね」

 
 
運営者情報

このサイトは、女子力アップを目指す20~30代の女子が集まり運営しています。

女性の悩みはつきないもの。
少しでもお役に立てればと、女性誌を読みあさったり、イイと評判のコスメやサプリがあれば次々と試したり。

街でステキ女子を見つければ、突撃取材!なんてことも。

とはいうものの、決して女子力が高いわけではないこの編集部w

みなさんと一緒に素敵な女性になるため、日々勉強中なのです。

このサイトに掲載している情報は、私たちが独自に調査しまとめたものなので、商品の最新情報などは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

一緒に女子力アップしちゃいましょう♪