女の子なら知っておきたいあそこの臭い撃退法とは? 女の子が気になるあそこの臭い ヒミツの対処法を教えて! 今回女子力向上委員会が注目したのは、女性の臭いケア。なかなか聞けない、でも気になる。。そんな悩みをお持ちの方は必見です!「見えないとこをケアしてこそイイ女」ぜひご参考に♪
座談会をCHECK
あそこの臭いの原因と膣洗浄で改善HOME » どれがおすすめ?あそこの臭いの改善法 » デリケートゾーン用石鹸

デリケートゾーン用石鹸

デリケートゾーン専用の石鹸がどのように臭いを改善するのか、使用する際の注意点などについてまとめています。

デリケートゾーン用石鹸の特徴

膣内は通常、酸性に保たれています。酸性であることによって、外からの雑菌を体内に侵入するのを防いだり、雑菌が繁殖しにくい環境になっています。

一般的な石鹸はアルカリ性のものが多いのですが、デリケートゾーン用の石鹸は弱酸性のものがほとんどです。アルカリ性の石鹸でデリケートゾーンを洗ってしまうと、皮膚にとって大事な膣のPHバランスが崩れてしまい、雑菌が入りやすくなったり、繁殖しやすくなってしまいます。

弱酸性の石鹸で洗うことで、膣の酸性を保ちながら、汚れや臭いを除去することができるのです。

デリケートゾーンの臭いの元のひとつに、タンパク質の汚れがあります。しかし、一般的な石鹸やボディーソープでは、タンパク質の汚れはなかなか落とし切れません。

その点、デリケートゾーン用石鹸は、タンパク質の汚れを落とす力に優れています。

デリケートゾーン用の石鹸は、肌に優しい成分で作られたものが多くあります。膣の中まで洗う必要はありませんが、その周りを洗うことから、石鹸の成分が体内に入ることも考えられます。

そのため、天然成分などが配合された、刺激の少ないものを選ぶとよいでしょう。

デリケートゾーン用石鹸を使うときの注意

たっぷり泡立てて、泡で包み込むようにして洗います。泡立てるのが大変なときは、泡立てネットを使っても。

爪で引っかかないように、指の腹で、デリケートゾーンのしわや溝に沿って洗います。けして、ナイロンタオルやスポンジなどでゴシゴシ洗わないように。デリケートゾーンに傷がつくと、そこから雑菌が入り、ますます臭いの原因になります。

デリケートゾーン用に作られた石鹸といっても、洗いすぎは厳禁。臭い対策として洗っているのに、洗いすぎて臭いが悪化してしまうことのないよう注意しましょう。

ユイさん「彼氏に『マ●コが臭い』といわれて、私もデリケートゾーン用石鹸を使ってみたけど、肌が弱いからか、ちょっとヒリヒリするんだよね。肌の弱い人は注意したほうがいいかも」

 

マキさん「臭い対策のために使っても、洗いすぎてさらに臭いが悪化してしまっては、意味がないよね。洗いすぎに注意しないと」

 
 

トモコさん「その日、その日の汚れや臭いを取るのには有効だけど、臭いの根本的な解決にはならないかもしれないわね」

 
運営者情報

このサイトは、女子力アップを目指す20~30代の女子が集まり運営しています。

女性の悩みはつきないもの。
少しでもお役に立てればと、女性誌を読みあさったり、イイと評判のコスメやサプリがあれば次々と試したり。

街でステキ女子を見つければ、突撃取材!なんてことも。

とはいうものの、決して女子力が高いわけではないこの編集部w

みなさんと一緒に素敵な女性になるため、日々勉強中なのです。

このサイトに掲載している情報は、私たちが独自に調査しまとめたものなので、商品の最新情報などは公式サイトでチェックしてみてくださいね。

一緒に女子力アップしちゃいましょう♪